選ぶ際の注意点

様々な選び方や購入の仕方

結婚指輪は婚約指輪とは違いほとんどの人が購入します。平均購入額は20万円前後です。男性女性それぞれが10万円ほどの指輪を購入するということですが、女性用の指輪の方が高い傾向があります。なぜなら女性の結婚指輪の方が多くの宝石が付いているためです。結婚指輪の購入金額の相場は近年上昇傾向にあります。婚約指輪は購入しなかったり結婚式は費用を抑えたりする場合などがありますが、結婚指輪の購入金額が上昇しているということは昔も今も結婚指輪は大切なものとして妥協しない意識があることの証明だと思います。最近ではインターネットでオーダー出来るサービスもありますし、デザインも二人で同じ場合や別々のデザインの指輪を選ぶ場合など様々です。また婚約指輪を購入しなかった分の費用を結婚指輪の費用に充てるなど、結婚指輪の選び方や購入の仕方は様々あり、今後もこの多角化傾向は進んで行くと思われます。

結婚指輪の購入時の注意点

結婚指輪の購入に関して注意すべき点があります。結婚指輪は結婚後に常時身に付けているものですので、仕事や家事の邪魔にならないシンプルなデザインの物にします。サイズ選びは専門店で測ってもらう場合は問題ないのですが、インターネット等で注文するために自分で測る場合は注意が必要です。なぜなら指のサイズは時間帯や季節でも変化しますし、むくんだり年齢とともに太くなる場合も有ります。さらに素材によってはサイズ直しが出来ない場合がありますので、購入時には確認が必要です。また購入するお店選びも重要です。今後何十年と身に付ける物ですのでメンテナンスやアフターフォローがしっかりとしたお店で購入したいですし、品質にも拘った信頼できるお店で購入することが大切です。