世界に1つ

指輪を購入するのは誰

皆さんは異性からプロポーズされた時に婚約指輪が欲しいですか、それとも2人で買いに行きたいですか。一昔前はドラマでも流行っていたように男性が先に婚約指輪を用意して女性にプロポーズすることが多かったのではないでしょうか。サプライズが混ざった演出が必要だったのとは逆に、最近ではカップルで指輪を選びに行くことが多くなりました。その背景には、女性は欲しいものブランドが決まっている場合や男性側はどのようなものを用意したらいいのか分からないということが考えられます。自分たちにとって一生記念に残るものを買いたい、または買ってあげたいという双方の思いが反映されているのではないでしょうか。そのため、最近ではジュエリーショップへ2人で行くカップルが増えています。

2人でジュエリーショップに行ったら

カップルでジュエリーショップへ行くときに注意しなければならないのは、彼女にきちんと予算を伝えておくことです。絶対に自分のことを分かってくれているだろうとか、お財布事情を把握してくれているだろうという考えは持たないようにしてください。なぜなら、女性からすると一生の宝物になる婚約指輪ですから他にはないものや少しでもダイヤの大きいものを買ってほしいと考えている方もいらっしゃるからです。逆に婚約指輪なんていらないと考えている方もいるようですので、その辺りは2人できちんと話し合いましょう。もし、予算を少しオーバーしそうな場合は、少しのことなら頑張って買ってあげるようにすると彼女だけではなくご両親からの評価も上がるかもしれません。