Wedding

世界に1つ

婚約指輪は売っているものを買ってそれを渡す人が多いですが、お店へ依頼すれば全てフルオーダーで作りこむことだってできるようになっています。思い出になるからと中々な予算で指輪の購入を決める人も少なくありません。

READ MORE

婚約指輪を選ぶ

結婚を考えている人が贈る婚約指輪は仙台店でぜひ。ネットでの予約をすれば商品券をゲットすることが出来ますよ。

婚約指輪の値段と傾向

女性にとっては憧れでもある婚約指輪ですが、気になるところは一般的にはどういったお値段で購入されているか、というところだと思います。少し現実的になって、一般的にどういった価格帯で購入されているのか見ていきたいと思います。 結論から言うと、一番人気な価格帯は20〜30万円という価格帯です。次いで人気なのが、10〜20万円という価格帯となっています。 全体を通して言えるのは、指輪として高額ではあるもののとびぬけて高い値段の指輪よりも、寧ろ手ごろな値段の指輪が支持されているということです。 経済状況による影響もありますが、バブル崩壊後の不況下で育った若い人たちが現実志向な経済観を持つようになったことも大きな要因です。 またこうした現実志向な人々は、同時に購入することになる結婚指輪も考慮に入れて、値段を抑える傾向もあります。

始まりと世界への伝播

婚約指輪という習慣は古代のヨーロッパで生まれ、そこから世界中に広まり、現在の日本でも一般的に行われる習慣となっています。そんな婚約指輪の歴史について、ここで少し紐解いてみましょう。 地中海に面した地域は、様々な古代文明が隆興した土地です。古代地中海世界では、指輪は契約に際して証として渡されていました。 そこから発展して、婚約に際して指輪を渡すようになったのが、現在に続く婚約指輪の発祥です。つまり結婚という契約の証、という意味合いを持っているのです。 当初は鉄製の指輪だったようですが、古代ローマにあってはすでに黄金製の指輪を贈っていたことがわかっています。こうした習慣はローマ領内のみならず、後にキリスト教にも取り入れられて世界各国へと伝播しました。現在では、文化や習俗に関係なく世界中で見られる習慣となっています。

デザインを知る

婚約指輪とは結婚を申し込む際に送るものですが、どのようなデザインのものが女性に好かれるかを調べる必要があります。結婚を決める大切な指輪ですので、事前に調べるか定員さんと一緒に決めるのがよいでしょう。

READ MORE

選ぶ際の注意点

結婚指輪と婚約指輪では意味が違ってきます。結婚指輪は結婚する時に渡し、婚約指輪は結婚を申し込む際に渡す指輪です。このような指輪は、現在では色々な場所で購入することが出来ます。また、最近ではネットでも買えるようです。

READ MORE

指輪の歴史

婚約指輪は古くから意中の女性に贈られてきました。この婚約指輪を送るというものは古代ローマ時代から行われていました。当時はダイヤモンドではなく、鉄製の指輪が交わされていたようです。

READ MORE

二人で選ぶ

結婚指輪を選ぶのはとても大切なことです。結婚指輪は婚約指輪と違い、お互いにするものなので、二人で選ぶことになります。結婚指輪は雑誌やインターネットでランキングなどがあるのでそこで二人に合った、指輪を見つけるのもよいでしょう。

READ MORE